明日で震災から3年。時の経つのは速いです。
ここ1年、少し忘れかけた自分がいました。
あんなに恐い思い、不安な思いを経験したのに時が経つと人は忘れて
しまうものなんだなと思います。

ここ数日、あの時の思いがよみがえってきました。

実は3年前に出版をしていました。
新年を迎え、〆切り間近になり、ばたばたの毎日。
3月の頭に全国書店にやっと並んだ私の本。
3月11日はお世話になった出版社の関係者さん達と会う約束を
していました。

昼にあの大きな地震。
会う予定の方々とは連絡が取れず、夜になって伝言ダイヤルで
一方的な連絡。会うどころではありませんでした。

それから数日、震災の爪痕・まだ続く余震。
正直な気持ち、自分の本どころではありませんでした。

落ち着いてきた頃、東北方面の書店が打撃を受け、ひどいところでは
全部の本がだめになってしまいました。
(私の本もその中にあるんだろうな。)

インクも紙も簡単には手に入らず、発売が先延ばしになった本がたく
さんに・・・。
私に出来ることはないかなと・・・。
でも、そんなに簡単なものではありませんでした。

そこへ出版社さんから
「無料配信で節電・節水などのポスターを作りませんか?」と。

少しでも力になれればと子どもがほっと出来るイラスト・地域で使える
目にとまるイラストなど私に描けるイラストを何点か描き配信しました。


今月に入り、また新しい本を出版することが出来ました。
あの頃には想像もつかなかった出版。
もう1度振り返って、今の幸せに感謝するとともに今も私に出来ることを
したいと思いました。


震災をきっかけにまだまだこれからと思っていらっしゃる皆さんへ。
一緒に寄り添いながら前へ前へ一緒に歩んでいきたいと思っています。
[PR]
by marcher-kumayan | 2014-03-10 20:40 | 思うこと