<   2012年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

壊す作業

来年でイラストレーター10年目になります040.gif

早いもんです。
度素人だった私を鍛えてくださったお仕事関係者の方々に
とても感謝しています。

ありがとうございます001.gif

10年目にきて壁にぶつかりました。

「違う作品を見せてください。」
「もっと描いてからまた見せてください。」など

今まで仕事をさせていただいた所は新しいものを!
新規の所はもっと幅広い絵を!

と今までのやり方を見直さなくてはいけない時期にきました。

そこで
壊す作業

を夏中することにしました。
自分の絵を一度壊して新しいもの作りに取りかかる作業です。

と言っても完全には変えられませんが、苦手意識のあったところから
取りかかることにしました。


なんて考え、作業に取り組んでいたら
「今は勢いがあっていいかもしれませんが、10年後このまま
ではいかないと思います。
10年たって壊し作り上げ、また10年たって壊し作り上げ
をしていかなければ1枚看板の噺家にはなれないと思います。」

と口上で柳家小三治師匠の言葉。

私にとって一番必要な時にほしい言葉はやってきてくれると
思いました045.gif

イラストレーターと噺家はどこか似ている。

落語を聴きに行くようになって良かった。
師匠がいない私には噺家さん達から教えていただくことが多いです。

と話はそれましたが次の10年、とりあえず来年の自分を
イメージして壊す作業を続けたいと思います053.gif
[PR]
by marcher-kumayan | 2012-08-27 10:38 | 仕事

突き詰める

毎年夏恒例

イタリア・ボローニャ国際絵本原画展

へ今年も行ってきました。
自然が多い板橋美術館付近は
ジュワン、ジュワン、ジュワン・・・
(一応私には蟬の鳴き声がこう聴こえます)
と夏らしい蟬の声がとっても聴こえます。

今年も暑くて蟬の声満載の中
(やっぱりボローニャ展はこれじゃなくちゃ)
と思いながら行きました。


b0170472_15241980.jpg



いろいろな絵描きさんの絵を観る楽しさと1年間甘く過ごして
しまった私に対して
『おい、しっかりしろ!素敵な画家さんはこんなにいるだぞ。
今のままじゃ全然だめだから・・・。』

と自分を奮い立たせる機会にしています。

私は絵を描き続けていると楽なほうへ楽なほうへと流れていって
しまいます。いつもワンパターン、面白みのない作品を描くイラ
ストレーターになんて仕事の来るはずがない008.gif

描いている自分も気がつくと楽しさを感じられなくなってしまうん
です。手応えがなくなるというのかな?

なんて書くとすごーいイラストレーターのように思われてしまい
ますね042.gif

今年のボローニャ展も
(こんな手法もあるんだ。)
(この色使い、センスがいいな〜。)
(この国ならではの作風。)など

例年とちょっと変わったのは数年続いた
(これってボローニャ作品の傾向だな〜。)
と感じる部分が減り、強い個性を感じる作品が増えました。

審査員も今回は意識したとある方にうかがいました043.gif

今年のボローニャ展からはいつも以上に刺激をビシビシ受けました041.gif


 058.gif  058.gif  058.gif  058.gif  058.gif


ここで告知040.gif
まだまだ先のことですが、来年秋に個性派集団066.gifが集まり
グループ展
をすることになりました。
私なんて比べものにならない上手で素敵な漫画家、イラストレーターなどが
集まります。詳細は決まり次第お知らせします。

さて今のままの絵じゃだめだぞ。
ストイックに!突き詰めて!もっと上を目指すぞ023.gif
[PR]
by marcher-kumayan | 2012-08-11 15:53 | 仕事