壊す作業

来年でイラストレーター10年目になります040.gif

早いもんです。
度素人だった私を鍛えてくださったお仕事関係者の方々に
とても感謝しています。

ありがとうございます001.gif

10年目にきて壁にぶつかりました。

「違う作品を見せてください。」
「もっと描いてからまた見せてください。」など

今まで仕事をさせていただいた所は新しいものを!
新規の所はもっと幅広い絵を!

と今までのやり方を見直さなくてはいけない時期にきました。

そこで
壊す作業

を夏中することにしました。
自分の絵を一度壊して新しいもの作りに取りかかる作業です。

と言っても完全には変えられませんが、苦手意識のあったところから
取りかかることにしました。


なんて考え、作業に取り組んでいたら
「今は勢いがあっていいかもしれませんが、10年後このまま
ではいかないと思います。
10年たって壊し作り上げ、また10年たって壊し作り上げ
をしていかなければ1枚看板の噺家にはなれないと思います。」

と口上で柳家小三治師匠の言葉。

私にとって一番必要な時にほしい言葉はやってきてくれると
思いました045.gif

イラストレーターと噺家はどこか似ている。

落語を聴きに行くようになって良かった。
師匠がいない私には噺家さん達から教えていただくことが多いです。

と話はそれましたが次の10年、とりあえず来年の自分を
イメージして壊す作業を続けたいと思います053.gif
[PR]
by marcher-kumayan | 2012-08-27 10:38 | 仕事