ブックギャラリーポポタムへ

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村" target="_blank">

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村" target="_blank">

今日は久しぶりにギャラリーへ足を運びました。

山田花子回顧祭

b0170472_1627521.jpg




場所は目白にあるブックギャラリーポポタム

住宅街にある入口の小さなギャラリーです。

b0170472_16283147.jpg


山田花子さんといっても吉元のではなく、若くして亡くなった漫画家の方。
悲しいことに24歳という本当に若い年齢で自ら命をたってしまいました。
亡くなった後、お父様が残された日記を見ていじめの事実を知り、その後
お父様が娘さんの残された日記他を出版社から出版させたということです。

今年で亡くなられてちょうど20年。
没後20年ということで今活躍されている漫画家さん達が集まって開いた
グループ展です。

私はその中の『田中六大くん』を知っているのでうかがい
ました。

私は漫画の仕事をしていませんが、小さい頃から『りぼん』『なかよし』『マーガレット』
『フレンド』の月刊漫画誌、手塚治虫で育った世代なので大好き053.gif

原画をじっと見ましたが、コマ割りや1コマに描かれている漫画の善し悪しで読んで
いる人に伝わるか?伝わらないか?難しい作業だな〜と改めて思いました。

山田花子さんの漫画、すごく個性的なんだけれど味があってよかった。
ちょっと悲しかったのが、ご自身のいじめられていた経験が漫画に生かされて
いること002.gif

生きていて、悲しかった時期を踏み台にしてどんどんいい漫画を描き続けて
もらいたかったと思います。

久しぶりにギャラリーへ行き、いろいろな方の作品を見ると
(私はまだまだだな〜。)
と現在の自分の立ち位置を痛いほど感じます。

もう1歩進んでいい作品が描けるように努力しようと思う私でした045.gif

私のHP

佐久間ちかこの『くま通信』
[PR]
by marcher-kumayan | 2012-02-18 16:49 | 仕事