池袋演芸場デビュー

にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ
にほんブログ村" target="_blank">

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村" target="_blank">


3年前、大好き日本茶をもっと知りたいと思って勉強をしました。
今も続けてま〜す

今度は『落語』
急に思いついたわけではなく、2、3年前から落語をじっくり聞きたいと
思っていました。

子どもの頃、祖父や父が落語番組を観ているとなりで私も観ていたのが
懐かしく思えたのと、短い時間の中で人を楽しませる落語が絵本と似て
いるように感じました。

いつかは絵本作家になりたい私はなかなか楽しませるストーリーが浮かばず
うーんといつもうなってばかり。
絵本作家さんにファンが多い落語から何かつかめるかもしれないと思ったのも
きっかけになりました。

大きな理由はこのふたつだけれど年を重ね、もしかしたら日本の昔ながらの
ものを(いいな〜。)と思えるようになったのかも???日本茶も含めて・・・。

昨年、目の前で落語を聞く楽しさを知ってしまった私。
(どこかの演芸場で聞きたい!)
と年明けずっと思っていました。
そこで昨日は勇気を出して『池袋演芸場』へ足を運んで
みました。

『池袋演芸場』は100名ぐらいのこじんまりとした客席と
椅子に座って観られる演芸場。
初心者の私にはいいかな?と。

行ってみると年輩の方々といかにも落語を熱く語りそうな人ばかり。
少し場違いな私はそーっと席に座りました。

昨日の番組(落語はプログラムをそう呼びます。)は

b0170472_20223127.jpg


『柳家権太楼師匠』と『古今亭志ん輔師匠』を楽しみに演芸場デビュー。

始まるとびっくり039.gif
お菓子をボリボリ食べる音。
眠っている人。
もっと驚いたのはいびきを時々かく人。
どうやら落語を聞く場面ではよくあることらしいのですが・・・042.gif
そのうち慣れるでしょう。

おふたりの師匠をまず聞いてみたかった演芸場デビュー。
それぞれ違ったタイプでじっくり聞きいってしまうぐらいよかった。

まだまだ落語の世界に踏み出したばかりなので、これからじっくり
いろいろな噺家さんの落語を聞き、ごひいきをつくろうと思っていま
す。

おばあちゃんになった時、
おいしい日本茶を淹れられて、落語を熱く語れる絵本作家
になっていたらいいな〜037.gif


私のHP

佐久間ちかこの『くま通信』
[PR]
by marcher-kumayan | 2012-02-05 20:38 | 楽しみ