日本茶ソムリエ宣言   20

東京は昨日までいい天気だったのに今日はどんより曇り002.gif
寒くなったり、暑くなったりで着る服を考えるのに大変です。
衣替えはいつにしようかな?


日本茶を淹れるのにめんどうくさいという声が
よく聞かれます。正直言って私も・・・008.gif

私が一番感じているのはお茶の種類によってお湯の温度を変える
というところ。忙しい時、すぐに飲みたい時に温度計でいちいち
計るわけにもいきませんよね。

でもちょっとお湯の温度を気にするだけで日本茶
こんなにおいしくなるんだと経験したら(どうにかして・・・)
と思うようになりました。

001.gifそこで湯加減のめやす(なんだかお風呂みたいですね。)001.gif

実際煎茶を淹れる時に試してみました。


b0170472_15442397.jpg



これはお湯を冷ますのに使う『湯冷まし』です。
最初はなかったので『大きめのマグカップ』で代用
していました(お客様の前では見た目がよくないですが自分のために
淹れるお茶だったら十分だと思いますよ。)。

我が家のやかんはピーッと鳴るやかんです。鳴った時の温度は90〜
92℃くらい
でした(やかんによっては多少差があると思います)。
そのお湯を大きめのマグカップへ。



b0170472_15183464.jpg




お湯を器へ移すと10℃前後下がります。ちなみに
私の大きめのマグカップでは10〜12℃下がるので
ここでお湯は約80℃

じっと待つこと014.gif2〜3分70℃前後になりました。
大きいマグカップの底をさわっても2、3秒の間は
さわっていられるぐらいかな?でも猫手の人には
熱いですよね(気をつけてください!)
これで煎茶にちょうどいいとされる温度に近づいたので
あとは急須に入っている茶葉に注ぐだけ。

注 :  事前に急須、湯のみは温めておいてくださいね。


茶葉の量、淹れるまでの時間、種類によっての淹れ方については
現在、試行錯誤中です039.gif039.gif039.gif
もう少し修行するのでお待ちください。
[PR]
by marcher-kumayan | 2009-04-20 15:40 | 頑張れ